スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
帝都東京・隠された地下網の秘密
帝都東京・隠された地下網の秘密 (商品イメージ)
帝都東京・隠された地下網の秘密
確かに、本の全体構成や記述の論理性、検証に難があったそうですし、 憶測部分が多いのですが、実際に地図や現地をあたってみますと 確かに都心には不思議な箇所は多くあったそうです。地下鉄の路線は交差しているのか?新しい地下鉄路線の駅が、古い路線の駅より上にあるのはなぜか?調査を始めたところ、疑問は地下鉄にとどまらず、首都高や政府の建物、都心部の地下の構造に及ぶ…。
可能な限りの資料と徹底した地図の読み込みを駆使し、国民に伏せられてきた東京の地下網の真実に迫る試み。東京の地下鉄のうち、戦前に開通していたのは1本だけだと言われていたが、実は現在の地下鉄網にほぼ近い地下網が建設されていた…。ないはずの地下鉄がGHQ作成のインテリジェント・リポートに載っているのはなぜか?営団公表の図面に建築されていないはずの地下鉄がなぜ紛れ込んでいるのか?疑惑は疑惑を呼び、たったひとつの結論に導いていく。
今までも地下鉄に乗っていて何度かその不自然さから疑問に思っていたことに対して、妥当を納得できるだけの説得力のある仮説が出されてますよん。国会議事堂の設計者の名前が資料によって異なっているのはなぜか?首都高速三宅坂ジャンクションの不可解な合理性・安全性を無視したように見える設計、出典によって異なり、ぼかされた記述…、非公開資料の存在…。

スポンサーサイト
【2007/06/27 22:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<関東・甲信越キャンプ場 | ホーム | るるぶ福岡 (’07)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://travel50.blog80.fc2.com/tb.php/99-6e18a3a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
国内旅行の旅


国内旅行に旅立ちたくないですか?

プロフィール

旅行大好き

Author:旅行大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。