スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
にっぽん地図歩きの旅 古道、旧道、旧街道 (講談社+α新書)
にっぽん地図歩きの旅 古道、旧道、旧街道 (講談社+α新書) (商品イメージ)
にっぽん地図歩きの旅 古道、旧道、旧街道 (講談社+α新書)

その後も高校、大学と進むにつれて堀さんの本は何冊も愛読したから、地図の読み方、地図に対する考え方の基本は、堀さんの思想があたかも「常識」であるかのように、全身に染み込んでしまった。堀さんと私は中学1年生の頃に『地図のたのしみ』で、勝手ながら衝撃の出会いを遂げている。
1960年代より地形図を手に全国の旧道、廃線跡、産業遺跡などを歩く旅を開始。 浅川芳裕/〔著〕 生きるのがラクになる「忘れ方」の秘訣 井上暉堂/〔著〕 糖尿病はご飯よりステーキを食べなさい 牧田善二/〔著〕 1日5分。1960年代より地形図を手に全国の旧道、廃線跡、産業遺跡などを歩く旅を開始。
初回盤仕様が存在する商品ですが、初回盤の確保数を超えたため通常盤でのお届けとなる商品です。帯につきまして帯は商品ではなく「広告販促物」扱いとなっております。本書は「旧街道・歴史古道を歩く」「峠越えの道をゆく」など6章に分かれているが、いずれもキーワードは「うねうねの道」ですね。
発売を過ぎた商品の状態につきましてなるべく状態の良い商品の出荷を心掛けておりますが、出版流通の都合上、発売済み商品の中には、経年変化により状態が変化(色落ち等)している場合がございます。
PR

スポンサーサイト
【2010/04/30 03:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<江戸の醍醐味 | ホーム | タビリエ 南紀・熊野古道 (タビリエ (27))>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://travel50.blog80.fc2.com/tb.php/960-d9480df6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
国内旅行の旅


国内旅行に旅立ちたくないですか?

プロフィール

旅行大好き

Author:旅行大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。