スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
聞き書き 築地で働く男たち (平凡社新書)
聞き書き 築地で働く男たち (平凡社新書) (商品イメージ)
聞き書き 築地で働く男たち (平凡社新書)

いまや、外国人にも人気の観光スポットだが、「築地の常識は世間の非常識」といわれるように、働く人たちの心意気や商習慣、しきたりなどは一般にはほとんど知られていない。戦後の激動期を知る「築地の生き証人」たちの言葉を通して見る築地民俗学的考察。この本を見た人は下記の本も見ています1 / 2環境倫理学地球温暖化戦争地球環境史からの問い2 width="12%" align=right valign=top>低炭素社会に向けた12の方策ものと技術の弁証法ココが知りたい地球温暖化この機能についてPowerd b内容説明「東京の台所」として親しまれてきた築地市場。
食べた人が支払った代金は、魚の流通経路とは逆方向に向かう。書評?現実的な日常セカンド・プランエトセトラ 2010/02/28おさかなは海からやってきて、人々の胃の中におさまる。海に入る手前で、別の市場にお金は回っていく。[BOOKデータベースより] 昭和十年の開場以来、「東京の台所」として親しまれてきた築地市場。
だが、そこで働く人たちの心意気や商習慣、しきたりなどは一般にはほとんど知られていない。全書評一覧 作家マップこの本を見た人が見た他の著者をマップで一覧できちゃいます。戦後の激動期を知る、「築地の生き証人」たちが、魚河岸の表裏を余すことなく語る。
PR

スポンサーサイト
【2010/03/04 03:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ドキドキ日記! | ホーム | (歴史を歩く旅マップシリーズ) 四国遍路地図1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://travel50.blog80.fc2.com/tb.php/916-fb9c3eec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
国内旅行の旅


国内旅行に旅立ちたくないですか?

プロフィール

旅行大好き

Author:旅行大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。