スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
封印された日本の離島
封印された日本の離島 (商品イメージ)
封印された日本の離島

今でこそ、船や飛行機に乗って遠くの島にも簡単に行けるようになったが、それまでの船の行く手を阻むのは、荒れ狂った波や大海原を暴れまわる海賊だったのです。それにしても、東京湾のくびれの部分とは言っても陸からの距離はあるのに、あそこまで石を運んで沈め、その上にコンクリ製の堤防を造り、更にまたレンガで要塞の各部分を造るのは大変な作業だったと思いますねぇ・・・何せ明治時代だもの。
東京湾海堡も載ってるんですよ~なので、メールのやりとりをして来た編集部の方に、「仲間に東京湾海堡保存会メンバーになっている方が居るんですよ」と教えてしまった。ゲ~海上保安庁の持ち物なんだ~それじゃ迂闊なことは出来ないなぁ・・海上保安庁の船って怖そうだもん・・如何にもって感じで・・あのねのに追跡されたら思い余って海に飛び込んじまうよ。
内一回が、保存会で滞在時間30分一部見るだけ中に入った時は、決死隊を作っての上陸でした。地理的に離れているせいで、人の目があまり届かない島には、人々に知られていない過去がある。廃墟や産業遺産に留まらず「酷道」「プラント」「島」にも触手を広げてしまった・・・それ以外には鉄子も入ってるし・・・どーすんだ、自分。

PR

スポンサーサイト
【2010/01/06 03:10】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<こげぱん北海道ぶらり旅日記もっと | ホーム | ベトナム 2010 (マップルマガジン A 7)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://travel50.blog80.fc2.com/tb.php/863-2e4a557b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
国内旅行の旅


国内旅行に旅立ちたくないですか?

プロフィール

旅行大好き

Author:旅行大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。