スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
新廃線紀行
新廃線紀行 (商品イメージ)
新廃線紀行

いずれにしても、私が以前国鉄完乗の途上で足早に通りすぎた路線たちに、想いを込めて再び訪問し始めてからもう長い年月が経った。さいたま廃線紀行なんてネーミングをつけましたが、以外と埼玉にも廃線跡が綺麗に残っているロケーションがあるのです。廃線紀行への入り口は下のほうにあったそうです。
本屋の旅本のコーナーには廃線に関する本や写真集が並んでいるようだ。私はずっと前から廃線に対する特別な想いを持っていたが、これは「昔、自分が乗ったことがある路線が消えたことで想いが募って、あの駅やレールはどうなったのだろうかと哀愁・郷愁のようなものを感じる」からであり、こんなことを考えているのは本当にごく少ない人間だと思っていた。
徒歩や自転車などといった機動力のある探索と違い、世界一(。日本の政治家に翻弄されつづけた、物言わぬ以前の鉄路。
PR

スポンサーサイト
【2009/12/26 02:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<これでいいのか東京都世田谷区 (地域批評シリーズ日本の特別地域 11) | ホーム | 私の東京散歩術>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://travel50.blog80.fc2.com/tb.php/852-86149b36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
国内旅行の旅


国内旅行に旅立ちたくないですか?

プロフィール

旅行大好き

Author:旅行大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。