スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
港町食堂 (新潮文庫)
港町食堂 (新潮文庫) (商品イメージ)
港町食堂 (新潮文庫)

旅雑誌の企画に乗り、さまざまな港町を船で訪れることになった作家・奥田英朗。編集者はともかく編集長はやっぱり特権階級なんだというのは、一般読者的にははむぅって感じが…。あとこのエッセイの後に奥田さんが新潮社から小説を出してないのが気になる…。プランナー、コピーライター、構成作家などを経験したのちに、1997(平成9)年、『ウランバーナの森』で作家としてデビュー。
郵便局受取り全国2万局の郵便局での受取りが可能です。その行く手には、美女と肴と小事件が待ち受けていた!土佐清水、五島列島、牡鹿半島、佐渡島、ちょいと足を伸ばして釜山。その行く手には、美女と肴と小事件が待ち受けていた。この場合、最新情報が入り次第、入荷状況をメールにてご案内をさせて頂きます。
このアイコンが表示されている商品は、日本国外で発売となる輸入盤商品です。「好きな登場人物は?」や「好きな台詞は?」など自由にトピック(掲示板)をたててみよう。2007年には、『家日和』で柴田錬三郎賞を受賞した。『延長戦に入りました』『野球の国』『泳いで帰れ』などのエッセイでも人気を博す。
アイコンが表示されている場合は商品と一緒に同梱してお届け致しちゃうんだよ。
PR

スポンサーサイト
【2009/11/28 02:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<江戸東京 残したい地名 | ホーム | こげぱん京都ぶらり旅日記>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://travel50.blog80.fc2.com/tb.php/825-8d3a9333
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
国内旅行の旅


国内旅行に旅立ちたくないですか?

プロフィール

旅行大好き

Author:旅行大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。