スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
広重の大江戸名所百景散歩―江戸切絵図で歩く
広重の大江戸名所百景散歩―江戸切絵図で歩く (商品イメージ)
広重の大江戸名所百景散歩―江戸切絵図で歩く
詳細を極めた版画解説をはじめ、版画に描かれている風景と同じ場所の平成の写真は構図、季節、天候に配慮して撮影されており、随所に楽しめる工夫がなされています。描かれた地点を古地図、現代図に示し、絵図解説の他、現在の風景との比較、周辺の見所も案内してるのかも?都内6大霊園案内、著名人のお墓をめぐる12の散歩コース等、新しい歴史・文学散歩を提唱する地味豊かな墓碑めぐり。
作品詳細解説の他、広重が作品を描く際に参考にした各地の名所図会や、作品のモデルとなった場所や旧跡を示した現代図でいっそう作品の理解を深めることができちゃいます。 土地の用途ごとに色分けされているので見た目も美しく また、色の分布でその地域がどういった土地なのか一目で判断しやすくなっている。
ゴッホも模写したあたけの夕立や亀戸梅屋敷は東海道五十三次の蒲原や庄野に匹敵する広重の最高傑作です。北斎「冨嶽三十六景」と広重「冨士三十六景(不二三十六景)」が描かれた場所を古地図上にマーク。江戸の名所、老舗、人物・事件にゆかりの場所など美麗なイラストで散歩コースを紹介。
昔は赤坂あたりは大変淋しい所であったのだなあとか、深川あたりはまだ埋め立てされずに干潟がたくさんあったのだなあと!か、佃島の由来などいろいろ興味深い点がたくさんあり、大変面白い本でお勧めです。
スポンサーサイト
【2007/06/09 21:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<東京懐かしの昭和30年代散歩地図 | ホーム | 全国ユースホステルの旅―ひとりでもだれでも泊まれる>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://travel50.blog80.fc2.com/tb.php/81-525e7add
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
国内旅行の旅


国内旅行に旅立ちたくないですか?

プロフィール

旅行大好き

Author:旅行大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。