スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
自由に至る旅―オートバイの魅力・野宿の愉しみ
自由に至る旅―オートバイの魅力・野宿の愉しみ (商品イメージ)
自由に至る旅―オートバイの魅力・野宿の愉しみ
第1章オートバイとの出会い;第2章北海道への旅;第3章基本は野宿;第4章本州~九州;第5章旅の心得[出版社商品紹介]オートバイで野宿旅を、長い間続けている人気作家が書く、初の指南書。オートバイについての文章なんだけど、機械とかの話は出てこなくて「オートバイに乗るということは、一種の生きかただ」というくらいの勢い。
さらに、著者自身のユニークなエピソードも交えつつ、自然の呼吸を皮膚で感じる素晴らしさ、速度の持つ超越的な力など、自由な旅に出ることの本質を論じていく。てゆうわけで、バイクに興味がなくても「花村萬月」という人に興味がある人、そして「どうして俺には、俺だけの倫理とか道徳とかがないんだ」とか悩んでみたりなんかする人にもおすすめかも。
さらに、著者自身のユニークなエピソードも交えつつ、自然の呼吸を皮膚で感じる素晴らしさ、速度の持つ超越的な力など、自由な旅に出ることの本質を論じていく。そんな合理性、という呪縛から自らを切り離すのに有効な手段としての「オートバイ」についてのさまざまな考察がなされてますよん。
オートバイには最小限の荷物しか載らないが、それゆえに自由をどこまでも貫けるエネルギーが凝縮されるのではないか。
スポンサーサイト
【2007/03/30 21:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<伊勢神宮ひとり歩き―神の森のヴィジュアルガイドブック | ホーム | 沖縄文化論―忘れられた日本>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://travel50.blog80.fc2.com/tb.php/7-8132a80b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
国内旅行の旅


国内旅行に旅立ちたくないですか?

プロフィール

旅行大好き

Author:旅行大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。