スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
街道をゆく〈24〉近江・奈良散歩
街道をゆく〈24〉近江・奈良散歩 (商品イメージ)
街道をゆく〈24〉近江・奈良散歩
大きな活字、詳細な地図、当時の雰囲気を今に伝える写真、巻ごとの索引など魅力たっぷり。寺という「空間」の特異性を見事に解き明かした好篇。奈良が大いなるまちであったのは、草木から建造物にいたるまで、それらが保たれているということですね。そのためか、自分の知っている箇所の記述もあり、非常に親近感が感じられた1冊でした。
興福寺と東大寺という二大寺院の歴史、というか両者の辿ってきた道の違いが描かれ、非常に興味深い内容となっている。琵琶湖が汚染や埋め立てから逃れて再生に向かいえたのは、なぜなのか。また、「街道をゆく」全体を通じた特徴として、登場人物にはいわゆる「大人」が多いのですが、とりわけこの1冊には、自分もこういう人になりたいと思える人が登場し、面白く読めました。
「近江散歩」と「奈良散歩」の2篇が収められている。この二つの疑問を追求することで、「近江衆」、すなわち滋賀県人の性格が解き明かされていく。近江では浅井長政と琵琶湖が語られる。 関連商品を見る:本 (14)商品の説明出版社 / 著者からの内容紹介近世の歴史の舞台、湖東平野の近江路を歩き、奈良の寺々を訪ね、仏教文化と哲学的世界を考察するのです。

スポンサーサイト
【2007/05/26 15:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<京都 佳つ乃歳時記 | ホーム | るるぶラスベガス (’07)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://travel50.blog80.fc2.com/tb.php/65-822a14cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
国内旅行の旅


国内旅行に旅立ちたくないですか?

プロフィール

旅行大好き

Author:旅行大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。