スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ベスト・オブ・谷根千―町のアーカイヴス
ベスト・オブ・谷根千―町のアーカイヴス (商品イメージ)
ベスト・オブ・谷根千―町のアーカイヴス

往来堂さんをはじめ、町を愛し、意思を継ぐメンバーの方々には商業主義にとらわれない良き文化の伝承と発展を願いたいものです。町の雰囲気が好きで、人が好きで、それを伝えている人に感動して、この町に住んだ身としては、『谷中・根津・千駄木』の終刊は過渡期のまさに象徴。
往来堂さんは、大型本屋にはない、1冊の本から広がる世界感に好奇心が刺激される、ステキな町の本屋さんです。この地域に関心のある方だけでなく、町の暮らしや文化史、タウン誌・ミニコミ誌に興味を持つ方など、幅広い読者に向けてのベスト本となりました。それが今回のサトちゃんの文章では微に入り細に入り再現されていて、あそこを訪れたときのあれこれを久しぶりに思い出した、というわけです。
この界隈の古本屋ということでは絶対に抜かすわけにいかない鶉屋書店の記事も奥様による思い出話が収録されていますし、取り壊しの直前に本を引き取りにいった浜松学生寮の在りし日の探訪記にはしんみりとさせられます。でも一番覚えているのは山崎さんに2階の倉庫(のようなところ)へ連れて行かれ「開店祝いに何でも好きな本持ってって」と言われたことで、今ならもう驚かないですけど、そのときはびっくりしましたねえ。

PR

スポンサーサイト
【2009/02/21 04:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ベスト・オブ・谷根千―町のアーカイヴス | ホーム | 因果鉄道の旅―根本敬の人間紀行 (ワニの本)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://travel50.blog80.fc2.com/tb.php/611-a818bbb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
国内旅行の旅


国内旅行に旅立ちたくないですか?

プロフィール

旅行大好き

Author:旅行大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。