スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
MICHELIN GUIDE東京 2008 (2008)
MICHELIN GUIDE東京 2008 (2008) (商品イメージ)
MICHELIN GUIDE東京 2008 (2008)

本家は数万件の仏料理店が掲載され、印象論などは一切なく優れた店に淡々と星がついている一種のデータブックであり、その情報の網羅性には感服させられる。左側のページには、施設の写真数枚と快適さの段階や星の数が掲載されています。1900 年8 月に刊行された初版には、タイヤの使い方と修理方法、市街地図のほか、ガソリンスタンド、ホテルと自動車修理工場などの実用的な情報が満載されており、運転手たちに無料で配布されました。
掲載施設には、快適さの段階を示すマークがつけられ、レストランの場合はフォーク/スプーン(ò からö)で、ホテルの場合はパビリオン(j から l)で表記されます。この最初のセレクションには、日本人とヨーロッパ人の5人の調査員によるチームが、16万軒ものレストランがあるといわれる東京の町を歩き回りました。
その基準とは、素材の質、調理技術の高さと味付けの完成度、独創性、コストパフォーマンス、そして常に安定した料理全体の一貫性です。右ページには、施設や料理の紹介文と外観の写真、地図があったそうです。初のセレクションに挙がったのは、三つ星() が 8軒、二つ星 () が25軒、一つ星 ()が117軒。
個人的には、ここに紹介されている店が今後も伝統とこだわりを守っていけるのか、大いに関心がある。
PR

スポンサーサイト
【2008/10/04 05:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<酷道をゆく2 (イカロスMOOK) | ホーム | 酷道をゆく2 (イカロスMOOK)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://travel50.blog80.fc2.com/tb.php/502-390f987b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
国内旅行の旅


国内旅行に旅立ちたくないですか?

プロフィール

旅行大好き

Author:旅行大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。