スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
酷道をゆく2 (イカロスMOOK)
酷道をゆく2 (イカロスMOOK) (商品イメージ)
酷道をゆく2 (イカロスMOOK)

食堂のおじさんに聞いたが迂回路はないらしい仕方がないので松川へ下りることにまたもや広域農道で迷うの絵灼熱だがりんご畑の中大きく迂回しここでも時間ロス小渋湖の道で一休み・・・一応標高はそこそこだがやっぱ暑いのねさあ152号へ戻った。主要の国道だから仕方がないが交通量の多さにはストレスが溜まって仕方がない…そろそろ首や肩が痛いぞ…2号線を一路西へ進む。
前回通ったときは一瞬のことだったのでゴルフ場だと思っていたが…ゴミ処理場ということは、この先の道は毎日ゴミ収集車が通っているということ。しかし、この時期それは万全にはならず路面が凍結しそうな晩に近隣住民が設置してある凍結防止剤を撒くなんてことが一般的だからだ。
そこへ外灯など皆無の峠で路肩の雪を見ながらの走行とは最後の最後でなんちゅう難易度の高さ…。どうやらこの道の駅、地元住民の大衆食堂的な存在らしく作業服を着たおじさん達が次々と現れる顔なじみと挨拶を交わしている。ツーリングは家へ帰るまでツーリングといわれるとおり、最後の最後まで気を引き締めることが肝心なのだが、老の坂を越え、市内へ入ると帰ってきたつもりになって気が緩んでしまう。
流石、酷道マニア2号(1号はばんさん)ですね~、自然と酷道に向かってしまうとか。
PR

スポンサーサイト
【2008/09/28 11:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<屋久島ブック 2008 (別冊山と溪谷) | ホーム | 日本100名城公式ガイドブック―日本の文化遺産「城」を見に行こう (歴史群像シリーズ)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://travel50.blog80.fc2.com/tb.php/495-db988aa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
国内旅行の旅


国内旅行に旅立ちたくないですか?

プロフィール

旅行大好き

Author:旅行大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。