スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ワンダーJAPAN 8 (2008 SUMMER)―日本の〈異空間〉探検マガジン (8) (三才ムック VOL. 201)
ワンダーJAPAN 8 (2008 SUMMER)―日本の〈異空間〉探検マガジン (8) (三才ムック VOL. 201) (商品イメージ)
ワンダーJAPAN 8 (2008 SUMMER)―日本の〈異空間〉探検マガジン (8) (三才ムック VOL. 201)

この東海地方は2005年の「愛・地球博」をきっかけに経済の面でも力をつけている所が多いのだろうか?ポスト万博後の名古屋経済の成り行きが心配されたが、今のところその反動は少ないようにも感じられる。天理といえば夏の甲子園でも有名な高校があるが、宗教都市としても有名ですね。
スゴいなと思ったし、日本人の宗教観というか、その意欲には愚生の様な新興宗教嫌いも脱帽せざるを得なくなってしまう。愚生も趣味の写真撮影によく出かけるのだが、ダムを通って見ていると確かにその大きさに圧倒されるばかりでなく、人間の作り上げたそのパワーの何と偉大な事か。
この本を入手した日の午前中にTVで放送していたのだが、最近では工場・ダム・団地といった大規模な建造物をこよなく愛する人が増えているという。富士ガリバー王国の解体、閉館された国際秘宝館…それぞれに対して思いを馳せるところだが、季刊化され、まずは中身が薄っぺらくなっていないところにやはり感銘を受けた。
ただ、「珍スポット」や「珍物件」など、この本の特徴とも言えるバカバカしくて笑えるテーマ(たぶん編集さんも笑える誌面が狙いなのではないでしょうか?間抜けな顔の大仏様のドアップな表紙が全てを現していると思います)を目当てにこれからも購読し続けるつもりです。
PR

スポンサーサイト
【2008/07/19 23:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<屋久島ブック 2008 (別冊山と溪谷) | ホーム | ワンダーJAPAN 8 (2008 SUMMER)―日本の〈異空間〉探検マガジン (8) (三才ムック VOL. 201)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://travel50.blog80.fc2.com/tb.php/441-eda93dfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
国内旅行の旅


国内旅行に旅立ちたくないですか?

プロフィール

旅行大好き

Author:旅行大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。