スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
極みの京都
極みの京都 (商品イメージ)
極みの京都
「週刊現代」(講談社)にて、京都の食文化を辿るグラフ「ゴハンの目」、「季刊陶磁郎」(双葉社)にて、器と食を辿る物語「心に残るひと皿」を連載中。京都人にありがちな(?)薀蓄口調は、少し気になるんだよが、ガイドブック的な京都旅行に食傷気味の方にお奨めの1冊です。
ご本人が、町屋等のブームに乗せられた京都観光に批判的なだけあって、紹介されている名所や食べ物屋は、どのガイドブックにも紹介されている有名所ではなく、京都人が、日常使用しており、その結果、値段や混雑度でも行きやすい名所になっているのが嬉しいところでしょうか。
生粋の京都人であることから京都関連の、更には生来の旅好きから、旅紀行のエッセイを執筆。何故これほどまでに京都に人気が集まるのか、そしてそれが一時のブームにとどまることなく、何故ここまで持続出来るのか、その謎を検証しつつ、そんな京都の魅力をいかに味わい尽くすか、ということを提案してみたい。
「京都を極める」の第一章に続く二~七章は、全て「京都の○○(○○の京都)を極める」という章名になっており、各々、「流儀」「心」「普通」「特別」「食」「名所」が紹介されています。思い出の地への感傷旅行、船旅、自転車、クルマ、温泉、旅館、グルメ、居酒屋、何でもよい。

スポンサーサイト
【2007/05/06 20:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<大阪・神戸周辺自転車散歩 | ホーム | 沖縄スタイルmagazine 16―南の島の楽園生活マガジン (16)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://travel50.blog80.fc2.com/tb.php/44-39f8bfd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
国内旅行の旅


国内旅行に旅立ちたくないですか?

プロフィール

旅行大好き

Author:旅行大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。