スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
日本の分水嶺―地図で旅する列島縦断6000キロ
日本の分水嶺―地図で旅する列島縦断6000キロ (商品イメージ)
日本の分水嶺―地図で旅する列島縦断6000キロ

分水嶺の横断鉄道が密集する東北エリア、日本の秀峰を渡り歩く中央分水界、4つの海を分ける九州の大分水界など、各エリアの特徴を押さえ、歴史や観光スポットを解説しながら読者を仮想旅行へと誘います。 詳細出版社/著者からの内容紹介日本列島の水系を太平洋と日本海に分ける大分水界。
書籍紹介降り落ちた雨の行く先は太平洋か日本海か?その運命を決める一本の線=大分水嶺には、自然と人間の大いなるドラマが秘められていた。 内容(「BOOK」データベースより)降り落ちた雨の行く先は太平洋か日本海か?その運命を決める一本の線=大分水嶺には、自然と人間の大いなるドラマが秘められていた。
[セブンアンドワイ調べ]「地図、ガイド」のウィークリー売り上げランキング2008年6月23日付(毎週月曜日更新)この本が属しているジャンルのなかで、売れ行き部数の多い本のランキングです。書評トラックバックこの商品へのトラックバックはこちらに → http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/1919548*3時間毎に反映されます。
内容説明降り落ちた雨の行く先は太平洋か日本海か。その運命を決める1本の線=大分水嶺には自然と人間の大いなるドラマが秘められていた。もっと読むページトップへランキングランキング一覧「地図、ガイド」のウィークリー売り上げランキング2008年6月23日付(毎週月曜日更新)この本が属しているジャンルのなかで、売れ行き部数の多い本のランキングです。

PR

スポンサーサイト
【2008/06/29 11:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<TOURING MAPPLE magazine Vol.3 (3) (昭文社ムック) | ホーム | 日本100名城公式ガイドブック―日本の文化遺産「城」を見に行こう (歴史群像シリーズ)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://travel50.blog80.fc2.com/tb.php/415-3bc9ed47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
国内旅行の旅


国内旅行に旅立ちたくないですか?

プロフィール

旅行大好き

Author:旅行大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。