スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
JR全線全駅下車の旅―究極の鉄道人生 日本縦断駅めぐり
JR全線全駅下車の旅―究極の鉄道人生 日本縦断駅めぐり (商品イメージ)
JR全線全駅下車の旅―究極の鉄道人生 日本縦断駅めぐり
『鉄子の旅』が、いかに菊池さんの演出力に助けられているのかを証明してしまった本(JR全線全駅下車の旅)でした。横見さんは間違いなくその駅に滞在して、皆さんと同じ景色を見て空気を吸っているのですね。駅舎の表現も「昔懐かしい木造の駅舎」ですべてごまかされており、読んでいて語彙の少なさ、駅舎建築に対する見識の浅さに、「ああー、この方は駅を降りることだけが目的なんだな。
一日数本しか列車が来ない駅で、上下の列車を組み合わせて効率よく降りていく。偉業達成となる列車には、特製のヘッドマークが取り付けられる。読み始めてみたものの、旅の様子だとか駅舎の様子がなにも伝わってこず、何に感心してよいのか戸惑いました。東京や大阪など、大都市近郊の駅でも、シートに座る間もなく一つ一つ降りていく。
じっくり駅を楽しむような書き方ではないので旅情には少し欠けていると思う。この本を読めば、通勤・通学に使っている鉄道や駅を見る目がより親しく変わってしまうかも知れない。この本を読んで、すこしでもローカル線の良さ、古い駅舎の見方、良さなどを知らしめる教育本になればよかったのですが、その願いもかないそうになかったそうです。
それを北海道から鹿児島まで、全国の駅で繰り返す。
スポンサーサイト
【2007/04/30 21:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<切絵図・現代図で歩く江戸東京散歩 | ホーム | 京都おでかけ帖―12ヶ月の憧れ案内>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://travel50.blog80.fc2.com/tb.php/38-753ca754
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
国内旅行の旅


国内旅行に旅立ちたくないですか?

プロフィール

旅行大好き

Author:旅行大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。