スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ツーリングマップルマガジン第1号 (昭文社ムック)
ツーリングマップルマガジン第1号 (昭文社ムック) (商品イメージ)
ツーリングマップルマガジン第1号 (昭文社ムック)
Powered By Amazon Web Service (Amazon Associates)

なにより、なーたんらがバイクで旅に出るときは常にツーリングマップルが燃料タンクの上に載っていたわけで、なーたんらの魂を呼び起こすのは必定。学生の頃に火がつき、日本中の林道に出かけ、星を友達にブランデーを飲んだ。講義が面白くないとき、教授が睨んでいるのに、「なぁ、ちょっと北山に出かけんか?」と京都市北部の杉林の林道に向かった。
「週末、子どもたちは実家に遊びに行かせて、ぼくたちは富士山を見に行かないか?」(中略)「バイクで行こう」(中略)「ちょっと私にも跨らせて」(中略)「私もバイクの免許取ってみようかな・・・」我が家のかみさんがバイクの免許を取りたいと思うことはないだろうが、R35のハートをグッと掴む。
Webとの連携も大いに研究されていて、これは内田さんがスーパーバイザーとして参加していなければここまでのユーザーエクスペリエンスは実現しないだろうという出来栄え。そして、社会人になって寮住まい、仕事の忙しさからバイクは義理の兄に譲った。つながる感を大事にしたWebの方は今後展開楽しみですね。
もちろん内田さんのバイクと聖地としての富士山を絡めた読み応えあるページもたっぷり。しかし結局、仕事中心の生活が続き、年に一度も動かさないバイクがかわいそうで、これまた友人に安く譲った。
スポンサーサイト
【2008/04/27 08:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<屋久島ブック 2008 (別冊山と溪谷) | ホーム | ツーリングマップルマガジン第1号 (昭文社ムック)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://travel50.blog80.fc2.com/tb.php/333-764408bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
国内旅行の旅


国内旅行に旅立ちたくないですか?

プロフィール

旅行大好き

Author:旅行大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。