スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
サラリーマン転覆隊門前払い
サラリーマン転覆隊門前払い (商品イメージ)
サラリーマン転覆隊門前払い
高森直史/著 3.父と子の多摩川探検隊河口から水源へ 遠藤甲太/著 4.車中泊を楽しむ気ままな旅を楽しめる車での寝泊まりをより快適にするためのヒント 武内隆/著 5.「いきもの」前線マップ桜はいつ咲く?カエルはいつ鳴く?周りの「いきもの」の変化をとらえて季節の予報官になる。
い酒を飲んで読者の我々に笑いと感動を与えてくれるのですね。これは、轟沈と鍋の向こう側で巻き起こるさわやかな笑いのドキュメントなのですね。轟沈と鍋の向こう側で巻き起こるさわやかな笑いのドキュメント。カヌー未経験者を、転覆させるために仲間に引き入れ、激流濁流にノー練習でつっこませ、荷物は流れるカヌーは折れる(ファルトボートなんですよ。
(上下)』の続編にあたる本作は、前作同様無茶なカヌー行の連続です。ご存じサラリーマン転覆隊が、日本の川に飽きたらず、今度はカムチャツカにまで遠征してしまった。凡百の「無謀そうに見せてじつはそうではない」冒険に比して、いや比べるのも失礼な話だな。この著者の他の本1.悪ガキオヤジが川に行く。
仲間がいれば、おれもこういうことをしてみたい。上の商品といっしょにこちらもあわせてどうぞ。
スポンサーサイト
【2008/01/07 03:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<屋久島種子島・奄美大島ベストガイド 2008年版 (SEIBIDO MOOK BEST GUIDE 19) | ホーム | 京都お守り手帖〈2〉 (act books)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://travel50.blog80.fc2.com/tb.php/235-db8333c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
国内旅行の旅


国内旅行に旅立ちたくないですか?

プロフィール

旅行大好き

Author:旅行大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。