スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
古地図・現代図で歩く 昭和30年代東京散歩 (古地図ライブラリー (別冊))
古地図・現代図で歩く 昭和30年代東京散歩 (古地図ライブラリー (別冊)) (商品イメージ)
古地図・現代図で歩く 昭和30年代東京散歩 (古地図ライブラリー (別冊))
また、全35区のうち、東京市の中核となる旧15区について3図~5図に分図して掲載し、郊外への発展が著しい新7区についてそれぞれ区内の主要地域を各1図で掲載した。私は百けんや荷風の本を読むときに、出てくる昔の地名を地図の上に見つけては彼らの姿を想像してるのかも?
昭和31年の23区地図を完全復刻!オリンピックによる大改造前の23区地図とガイド付き現代地図を左右の頁で対照。昭和10年代になると、軍・皇室・ライフライン関係は機密事項とされ、該当部分は地図にも掲載されなかったり、わざと誤った情報が掲載されているのです(それはそれで今となっては貴重な時代の証言ですが)。
昭和31年の23区地図を完全復刻!オリンピックによる大改造前の23区地図とガイド付き現代地図を左右の頁で対照。また、全35区のうち、東京市の中核となる旧15区について3図~5図に分図して掲載し、郊外への発展が著しい新7区についてそれぞれ区内の主要地域を各1図で掲載した。本書で復刻し収載した地図は、戦前に日本統制地図株式カンパニーから発行された東京区分詳細図及び東京都・各区史資料などに準拠してあらたに描き起こした版ですね。
復刻に際して、区分図によって異なる縮尺を8千分の1(一部9千分の1・1万分の1)の統一縮尺に変更した。
スポンサーサイト
【2007/11/13 00:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<るるぶ鹿児島 ’08 (るるぶ情報版 九州 7) | ホーム | るるぶ長崎’08 (るるぶ情報版 九州 3)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://travel50.blog80.fc2.com/tb.php/209-fff61eec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
国内旅行の旅


国内旅行に旅立ちたくないですか?

プロフィール

旅行大好き

Author:旅行大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。