スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
駅前旅館に泊まるローカル線の旅 (ちくま文庫)
駅前旅館に泊まるローカル線の旅 (ちくま文庫) (商品イメージ)
駅前旅館に泊まるローカル線の旅 (ちくま文庫)
鉄道とともに重要な役割を担った駅周辺の施設、例えば駅前食堂、倉庫や官舎、バスやタクシーの営業所、雑貨屋、自転車置屋、新聞屋などとともに駅前旅館も欠かせない存在だったのです。自然体でつづられた駅前旅館の素朴な楽しさ、意義深さになーたんは感慨をあらためる一方、駅前旅館になんとか残っていてほしいという著者の熱い想いがときどき悲痛な叫びとなってなーたんの耳にとどく。
以前は鉄道や地場産業の発展とともに繁昌した駅前旅館が、いまも元気に営業している姿を全国にたずね歩く。地域密着型とか地元の人々とのふれあいといった聞こえだけ良い空々しい言葉が世間にあふれる中で、無口で飾り気のない駅前旅館こそ地方色そのままのホンモノの地域密着施設(というより地域そのもの)ですね。
世に言う「鉄チャン」は一般に鉄道のことしか頭にない礼儀知らずの困り者が多いが、そうした鉄道オタクと一線を画した本書の著者は礼儀正しい文章で「駅前旅館」の醍醐味を気持ちよく読者に紹介してくれる。一泊二食付6000円は、あたりまえ!そこには豪華な夕食も露天風呂もないが、どこか懐かしく心が和むパラダイス。
願わくばこの熱い想いが多くの人々に伝わり、駅前旅館のすばらしさが広く認められることをなーたんも切に望んでいる。
スポンサーサイト
【2007/11/07 00:26】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<タビリエ 四国 (タビリエ (31)) | ホーム | 信州日帰りでゆく山歩き―中信・南信>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://travel50.blog80.fc2.com/tb.php/203-64848042
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
国内旅行の旅


国内旅行に旅立ちたくないですか?

プロフィール

旅行大好き

Author:旅行大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。