スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
広重と歩こう東海道五十三次
広重と歩こう東海道五十三次 (商品イメージ)
広重と歩こう東海道五十三次
版画一枚一枚について、描き方や構図といった美術的な解説はもちろん、絵の背景となっている江戸後期の生活・風俗なども細かくテーマを設けて解説してるのかも?この本では、江戸と京都を含めた保永堂版の版画五十五枚をすべて収録し、美術、歴史、情報という三つの要素で構成してみました。
『五十三次』の全55枚の版画を手軽に全部見られる本がまったくないといってよい今、美術的に、歴史的に、また現代のガイドブックとして、広重の版画を三通りに楽しめる画期的な鑑賞案内の本です。各地に残る名所・旧跡はもちろん、新たにオープンした歴史資料館や道標、付近の見どころ・味どころ、お土産情報まで盛り込んだ、もっとも詳細&コンパクトな東海道大百科。
広重の版画で知る江戸時代の旅とくらし。宿ごとの絵についての説明や解釈が書かれており、いい勉強材料になりました。書籍紹介広重の版画で知る江戸時代の旅とくらし。また、今の東海道を歩けるように、それぞれの宿場の様子・見どころを詳細にガイドしてあるんでしょうね、この本を手に広重の絵の登場人物になった気分で歩くことができちゃいます。
日本橋品川川崎神奈川保土ヶ谷戸塚藤沢平塚大磯小田原〔ほか〕日本橋から京都まで版画で全宿場を案内。
スポンサーサイト
【2007/04/12 21:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<東京番外地 | ホーム | 京都ご案内手帖>>
コメント
はじめまして^^ 私のブログで こちらのブログを紹介させて頂きましたので ご連絡させて頂きました。

紹介記事は http://h99.blog96.fc2.com/blog-entry-1020.html です。
これからもよろしくお願いいたします^^
【2007/04/12 21:58】 URL | 安田一平 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://travel50.blog80.fc2.com/tb.php/20-4b3a5da7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
国内旅行の旅


国内旅行に旅立ちたくないですか?

プロフィール

旅行大好き

Author:旅行大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。