スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
風のかなたのひみつ島 (新潮文庫)
風のかなたのひみつ島 (新潮文庫) (商品イメージ)
風のかなたのひみつ島 (新潮文庫)
猫だらけの網地島で海峡命名者のベーリングさんと握手、十数年ぶりの粟島では二代目女将と思い出にふける。池間島ではカツオ船に乗り、教科書で「ヤドカリ探検隊」を読んだ加唐島の子供たちと感激のご対面。実際、日本海の浮かぶ粟島が今ほど有名になったのは多分に氏の功績であろう。
帰りの常磐線は大雨と雷のため大幅に遅れていたけど、お弁当とビールを買って電車に乗り込み、この本も降りる駅につくまでに読み終えてしまった。流通業界誌の編集長を経て、作家、「本の雑誌」編集長。出張には読みかけの生島治郎の「上海無宿」、「本の雑誌」9月号と、買ったばかりの「半島を出よ」の上巻を持って行った。
流通業界誌の編集長を経て、作家、「本の雑誌」編集長。全体の半分近くが本文に関連した写真で、イメージを喚起しちゃうんだよ。ちなみに「半島を出よ」は面白いんだけど、やはり村上龍の本だけあって暴力的描写が気になる。そういう視点で本書を読むと現在の離島ブームの先が見えてくるような気もするのです。
椎名誠の本は、ビールを飲みながら読むのが最高に気分がいいですよ。そして椎名氏の地元の人とのふれあい、地元の美味しい料理と酒とくれば最高の癒しですね。
スポンサーサイト
【2007/09/17 00:44】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<るるぶ東京 舞浜 お台場’08 (るるぶ情報版 関東 9) | ホーム | 高野山を歩く (歩く旅シリーズ古寺巡礼)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://travel50.blog80.fc2.com/tb.php/167-43037325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
国内旅行の旅


国内旅行に旅立ちたくないですか?

プロフィール

旅行大好き

Author:旅行大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。