スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
シェルパ斉藤の犬と旅に出よう (新潮文庫)
シェルパ斉藤の犬と旅に出よう (新潮文庫) (商品イメージ)
シェルパ斉藤の犬と旅に出よう (新潮文庫)
他には四国でお遍路をしているときに同じお遍路をしていて何度か出会った女性を某有名女優に例えて、10歳老けさせて化粧を下手にした感じなどと失礼な事を書く。中盤に来ると愛犬への余りの溺愛振りに見ていて呆れてきて犬との旅の本というより、斎藤氏の愛犬溺愛日記のようで辟易するのです。
解説によれば実際斎藤氏の愛犬への溺愛振りが余りにも顕著なため周りは心配していたそうで、犬が死んでペットロスになりかねないということで犬が死んだときのショックを少なくするために複数頭飼うよう薦めていたそうです。本作には愛犬との旅以外に、ヒマラヤやニュージーランドの犬とのドラマも掲載されているが、今後は作者が旅先で体験した犬たちとのエピソードを書いてもらいたいと思う。
(その店員さんも素人ではないわけですし、結果的には彼女の言うことは著者の考えと一致しなかったにしろ、彼女なりの理論があったのだと思います。それでも世の中一期一会、彼は犬にニホと名づけかわいがり、北は北海道から南は南紀勝浦まで、全国をいっしょに旅しちゃうんだよ。
著書に『シェルパ斉藤の行きあたりばっ旅』『シェルパ斉藤の東海自然歩道全踏破』『東方見便録』『時速8キロ ニッポン縦断』『犬連れバックパッカー』など。
スポンサーサイト
【2007/09/10 22:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<バーナード・リーチ日本絵日記 (講談社学術文庫) | ホーム | 歴史廃墟を歩く旅と地図―水路・古道・産業遺跡・廃線路 (講談社プラスアルファ新書)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://travel50.blog80.fc2.com/tb.php/161-d8ecb488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
国内旅行の旅


国内旅行に旅立ちたくないですか?

プロフィール

旅行大好き

Author:旅行大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。