スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
JR全線全駅下車の旅―究極の鉄道人生 日本縦断駅めぐり
JR全線全駅下車の旅―究極の鉄道人生 日本縦断駅めぐり (商品イメージ)
JR全線全駅下車の旅―究極の鉄道人生 日本縦断駅めぐり
『鉄子の旅』が、いかに菊池さんの演出力に助けられているのかを証明してしまった本(JR全線全駅下車の旅)でした。横見さんは間違いなくその駅に滞在して、皆さんと同じ景色を見て空気を吸っているのですね。駅舎の表現も「昔懐かしい木造の駅舎」ですべてごまかされており、読んでいて語彙の少なさ、駅舎建築に対する見識の浅さに、「ああー、この方は駅を降りることだけが目的なんだな。
一日数本しか列車が来ない駅で、上下の列車を組み合わせて効率よく降りていく。偉業達成となる列車には、特製のヘッドマークが取り付けられる。読み始めてみたものの、旅の様子だとか駅舎の様子がなにも伝わってこず、何に感心してよいのか戸惑いました。東京や大阪など、大都市近郊の駅でも、シートに座る間もなく一つ一つ降りていく。
じっくり駅を楽しむような書き方ではないので旅情には少し欠けていると思う。この本を読めば、通勤・通学に使っている鉄道や駅を見る目がより親しく変わってしまうかも知れない。この本を読んで、すこしでもローカル線の良さ、古い駅舎の見方、良さなどを知らしめる教育本になればよかったのですが、その願いもかないそうになかったそうです。
それを北海道から鹿児島まで、全国の駅で繰り返す。
スポンサーサイト
【2007/04/30 21:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
京都おでかけ帖―12ヶ月の憧れ案内
京都おでかけ帖―12ヶ月の憧れ案内 (商品イメージ)
京都おでかけ帖―12ヶ月の憧れ案内
京都への旅つながり京都旅行つながり旅する京都(みつばち)私が京都に足を踏み入れた記憶といえば、修学旅行と、親類同士で、法事に行ったこと、程度。京都人も未体験の、12ヶ月それぞれの楽しみ方をご案内春の都をどり、夏の保津川下り、秋の喫茶店巡り、冬の錦市場……。場所・モノ・食べ物・お土産・日常品・日常など、実際に京都で経験し、感じたもののすべてが優しくそれとない文章で綴られています。
赤坂?乃木坂から、麻布十番や青山へも。京都に住んでいたことがあり、誰よりも京都を愛している雑貨レーベル「Loule」の主宰者・甲斐みのりさんが、「憧れの視線」と「暮らしていた視線」で京都の楽しみ方を教えてくれます。ただ、少し気になったのは、京都をあまりにもあこがれの地ととりすぎた感じと筆者自身が気に入った生活パターンをこれしかないと押しつけるような言葉があったところでした。
それ以外は、リニアを利用した際に京都駅で停車したとき(それは何度かあったそうです)。春の都をどり、夏の保津川下り、秋の喫茶店巡り、冬の錦市場…。山本祐布子さんつながり旅日和(つきみ)表紙や背表紙にタイトル・著者名が記されていないことに、まず驚きました。春の都をどり、夏の保津川下り、秋の喫茶店巡り、冬の錦市場…。

【2007/04/29 17:03】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
おんなひとりの鉄道旅
おんなひとりの鉄道旅 (商品イメージ)
おんなひとりの鉄道旅
北海道JR宗谷本線旭川発パリ行き「夢の大陸鉄道」が出発九州JR肥薩線「日本鉄道三大車窓」を見に行く長野上田交通別所線温泉行き「青春電車」は今日も、お花畑を快走中。北海道JR宗谷本線旭川発パリ行き「夢の大陸鉄道」が出発/九州JR肥薩線「日本鉄道三大車窓」を見に行く/長野上田交通別所線温泉行き「青春電車」は今日も、お花畑を快走中。
鉄道に恋をして、いつしか鉄道旅専門のフォトライターとなった著者が、北は北海道の宗谷本線から南は沖縄のゆいレールまで全国40路線を旅してきました。道に迷ってパトカーで送ってもらったり(小湊鐵道)、横殴りの雨のなか日除けだけの無人駅で1時間列車を待ち続けたり(JR五能線)など、ひとり旅ならではのハプニングもあったそうですが、乗り合わせたお客さんや駅員などとの素敵な出会いを生き生きと描いています。
鉄道に恋した女性フォトライター矢野直美が、カメラとメモ用紙を持って全国40路線の旅をしました。2000年より列車旅行の撮影をスタート、翌年に著書や写真展などで作品を発表。さて、今月号の本誌「おんなひとりの鉄道旅」では、山梨県を走る富士急行線を訪れています。広島・島根JR木次線神話の里のトロッコ列車北海道JR日高本線のんびり各駅停車、サラブレッド鉄道を行く新潟・福島JR磐越西線「SLばんえつ物語号」が行くひとり旅・自分撮りテク旅先での表情から伝わること。

【2007/04/28 15:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ひとりたび1年生
ひとりたび1年生 (商品イメージ)
ひとりたび1年生
あいかわらずの150cmな日常生活から、「着物に挑戦」「ヘアメイクのコツ」「洋服のお直し工場リポート」などなどのお役立ち情報も収録。ひとりで楽しんで読むのも良いのですが、お母さんと娘さんが一緒に読むのにもピッタリな一冊なので、贈り物にも最適ですよ。オールカラーであるうえに、写真も数枚掲載されていてとてもかわいらしい旅のガイドブックといったところでしょうか?たかぎさんの絵に魅かれた方なら誰でも好きになれる一冊だと思います。
あいかわらずの150cm生活に加え、今回は自分とは違った個性をもつ人へのインタビュー、さらに世界一平均身長の高い国オランダへの旅行記をオールカラーで収録。今までひとりたびをしたことなかった作者のドキドキのチャレンジ体験記。最近「おひとり様」という言葉が広まってきていますが、まだまだ一人で行動するのには勇気がいる方も多いんではないでしょうか。
素朴な絵と、私達と変わらない視点で描かれてるところが大好きで、1作目が出た頃からずっと読んでいました。若いとき以来一人旅とはとんとご無沙汰の私(40代半ば)も、これを読んで、「一人旅もいいかも。宇都宮の餃子や、夜行バスでの長旅。」「のほほん風呂~おうちでカンタン季節の湯~」「はじめてだったころ」に続くたかぎさんの新作。

【2007/04/27 23:55】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
0円マップ信州 中部 北陸 能登 (’06-’07)
0円マップ信州 中部 北陸 能登 (’06-’07) (商品イメージ)
0円マップ信州 中部 北陸 能登 (’06-’07)
なつかしい日本の原風景へ信州美的ロード八ヶ岳高原ライン/志賀草津高原ルート/ビーナスライン中山道/千里浜なぎさドライブウェイ/小武川林道/雪の回廊御坂町の道…大黒敬太の混浴・貸切できる温泉珠玉の名物100連発。上の商品といっしょにこちらもあわせてどうぞ。
【2007/04/26 20:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
沖縄の歴史と旅
沖縄の歴史と旅 (商品イメージ)
沖縄の歴史と旅
明治時代の琉球処分、それ以前の秀吉の時代に始まる薩摩の琉球支配、仲介貿易でもっとも繁栄した明の時代(15世紀)、地しかなかった沖繩。本書は伝説時代の琉球から、琉球王国黄金時代、島津統治、沖縄県までの歴史をコンパクトにまとめ、沖縄の将来にまで言及してるのかも?
著者の陳舜臣氏は、沖縄のことを第二の故郷と表現し、これまでも『風よ雲よ』『旋風に告げよ』『珊瑚の枕』『戦国海商伝』『琉球の風』など、琉球を舞台にした小説を数多く描いています。また、薩摩侵攻後の「一国二制度」の下で明・清からの冊封使を受け入れていた琉球に思いをはせながら首里城を訪れてみれば、単なる観光とは自ずと見え方が違ってくる。
陳さんは神戸生まれ、台湾系の華僑で、大作家ですが、中国側の資料も使いながら中国と縁の深かった沖繩の歴史をガイドしてくれます。本を選ぶ際、沖繩だけに、沖縄の人か、国際的な視点でものを考えられる人のものという基準で三冊選びましたが、これはそのうちの一冊。以前「万国津梁の国」と呼ばれ、中国、朝鮮、日本と交易し、遠く東南アジアとも盛んに交流して、平和で豊かな王国を築いた琉球王国。
独自の文化を花開かせた沖縄を旅して、沖縄の歴史を語り、将来を見据える待望の歴史紀行。
【2007/04/25 20:24】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
屋久島・奄美 気ままにバスとレンタカーの旅
屋久島・奄美 気ままにバスとレンタカーの旅 (商品イメージ)
屋久島・奄美 気ままにバスとレンタカーの旅
... 屋久島・奄美 気ままにバスとレンタカーの旅. 15沖縄 気ままにバスとレンタカーの旅 ... きのこを食べにいらっしゃいフランス、レンタカーの旅 ........沖縄旅行情報サイト~沖縄リゾート.com~08/0800:00各社沖縄ツアー情報を掲載中です。島旅には、いろいろ荷物を持たずに身軽にして気の向くままに歩くのが一番。
詳細出版社 / 著者からの内容紹介大自然を体感できる島、屋久島と奄美を徹底案内。 ... 沖縄料理の美味しいお店と言う事で 「ゆうなんぎ」のラフテイ(豚の角煮) を目指しレッツゴー。ネイチャーツアー情報も充実し、人気の高い縄文杉トレッキングの切りとり地図も便利。 ... 沖縄 気ままにバスとレンタカーの旅. 基本情報. 書籍名. 沖縄 気ままにバスとレンタカーの旅. 著者名. ブルーガイド編集部/編集. 出版社名 ........屋久島・奄美 気ままにバスとレンタカーの旅 | : レンタカー!トヨタ日産ニッポンレンタカー11/0100:00ここでは、いろんなレンタカーカンパニーの紹介や北海道から沖縄まで全国のレンタカーを紹介しちゃうんだよ。
るるぶやまっぷると違って広告がない分、本当におすすめの物件をセレクトしているのかなと思いました。決め手は1)サイズ・重さが手ごろで持ち歩きに便利(でもきちんとお店・スポット情報は決して少なくならず必要最小限でもわかりやすいセレクションになっている)2)地図が使いやすそう3)特集記事が結構読み物として面白いから。

【2007/04/24 20:13】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
こげぱん―三都(京都・大阪・神戸)ぶらり旅日記 京都編
こげぱん―三都(京都・大阪・神戸)ぶらり旅日記 京都編 (商品イメージ)
こげぱん―三都(京都・大阪・神戸)ぶらり旅日記 京都編

【2007/04/23 22:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
街道てくてく旅―東海道五十三次完全踏破
街道てくてく旅―東海道五十三次完全踏破 (商品イメージ)
街道てくてく旅―東海道五十三次完全踏破
なお最終日、松山市道後温泉本館神の湯二階席からの中継では、これまで絵葉書の名宛人となっていた岩崎の祖母も生出演した。第3シリーズ2006年7月3日から8日までは、俳人松尾芭蕉が奥の細道で歩いた石川県内の道を、旅人谷川真理(元マラソンランナー)が歩く様子を放送した。
番組形態としては、関口知宏の鉄道による列島縦断シリーズを踏襲しており(NHKは10月段階では列島縦断の「続編」と明示していた)、各地からの生中継と前日の模様を編集したVTRにより構成されてますよん。第2シリーズ2006年4月3日から6月16日までは、朝8:00-8:15の時間帯で旅人岩本輝雄(サッカー選手・元日本代表)が東海道五十三次を、東は東京都の日本橋から西の京都市三条大橋へ完全踏破する模様を放送した。
番組テーマソングも列島縦断 鉄道乗りつくしの旅のテーマソングを歌っていた福島邦子の「START」である(なお同曲は「乗りつくしの旅」のオリジナルサウンドトラックに収録済み。番組形態は共通しており、前日までのビデオとそれに続く当日の現地生中継からなる。旅人は現役ないし元スポーツ選手を選び、番組ホストに地元ケーブルテレビ局アナ等を使うこと、デジカメ写真を多用した絵日記の作成などが、ほぼ番組の基本フォーマットとなっている。

【2007/04/22 14:24】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
住まなきゃわからない沖縄
住まなきゃわからない沖縄 (商品イメージ)
住まなきゃわからない沖縄
しかし著者の仲村清司さんは学者でも無ければ研究家でも無いので主義主張には無責任さが付きまとうのもネガティブできない事実です。「青い海と空」「楽園」というイメージと、失業率日本一・県民所得最低という現実が交錯する沖縄県。重度の沖縄中毒に感染した妻に連れられ、那覇市内に移住した著者は、観光客には未知のディープな日常に出会うことになる。
台風の過ごし方、弁当の盛り付け、大衆食堂や風水占い、オバァ事情など、「カルチャーショックの宝庫」の素顔がここにある。氏がガメラ妻の脅迫で沖縄へ移住した経緯や、氏が沖縄から大阪へ移住してきた移民組の子であることなど、どうしてこんなに面識のない人のプライバシーに詳しいんだ?って自分でつっこみ入れたくなるほど氏については周知している。
台風の過ごし方、弁当の盛り付け、大衆食堂や風水占い、オバァ事情など、「カルチャーショックの宝庫」の素顔がここにある。沖縄の住宅に発生する虫たち、沖縄生活による身体の変化、うまい魚、謎の看板。著者の軽快なタッチにより楽しみながら、感心しながら、お腹を抱えながら、沖縄病とも言われるほど強烈なインパクトで観光者たちをひきつけて移住者に変えてしまうオキナワの魅力が等身大で伝わってくる。

【2007/04/21 20:24】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
沖縄の歩き方―本島&慶良間 (2007-08)
沖縄の歩き方―本島&慶良間 (2007-08) (商品イメージ)
沖縄の歩き方―本島&慶良間 (2007-08)
本体カラーが白の場合はシルバー、黒の場合はブラックで使うと相性抜群ですし、逆の組み合わせでもコントラストがはっきりしてオシャレな印象がアップしちゃうんだよ。強固なアルミとプラスチックカバー(液晶部分)で、全体をすっぽりと覆うフォルムは、キズや衝撃から本体をガードし、抜群の安心感を与えてくれます。
(※W-SIMスロット、充電端子、充電池ぶたへのアクセス時のみ、ケースを完全に外す必要があったそうです)色はメカっぽいアルミの特性が満喫できるシルバーと、大人びた高級感が増すブラック。(これらのボタンがケースに対して引っ込んだ感じになるんだよので) 本製品を装着すれば、日常生活の範囲内で生じうる衝撃で本体の液晶画面やカドにキズがつく、ということもなさそうです。
液晶面は実用性と視認性を確保するためアルミをカットしていますが、そのまま画面が露出しているのは余りにも心配。※外部の衝撃から対応機器を保護するようにデザインされていますが、重いものを載せたり落としたりする等、乱暴な取り扱いをされた場合に対応機器が破損したり、それにともなってケガをする場合もございます。
屋内ではケースから出し、屋外ではケースに入れておくという使い方でベストな状態かと思います。
【2007/04/20 20:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
野球の国
野球の国 (商品イメージ)
野球の国
野球オタク色の薄い気楽な観戦の旅にふさわしく、映画批評に美味探訪、ときに弱気な本音吐露など脇ネタも豊富。作家などという終わりのない職業も」「身を削らないと一行も進まない凡人なのだ」「今私の予定は五年先まで埋まっている」とか、売れっ子の贅沢な悩みは勝手に言ってればぁって感じ。
内容は2002年原ジャイアンツが優勝したシーズンをキャンプから始まり,台湾初の公式戦,2軍戦,マスターズリーグと様々な話題を盛り込み,少し前の話であるが,その頃を思い出しつつ,十分楽しめる話であった。「邪魔」「最悪」「インザプール」「マドンナ」と小説は確かに根詰めて書いてるって感じだから、こんな旅で東京から離れ、海や空や緑や行きずりの人見てぼーっと充電しないとね。
と、羨望妬視されるのを自覚してか、タクシーの運転手さんには「出張のついで」なんて嘘をいい、不眠症や肩こりをやたら強調。挙げ句の果てには、著者は台湾が気に入ったようで、そっちで作文教室かエッセイ教室を開いて生計を立てようか、とまで仰ってますが、お願いだからやめて(台湾に住む人たちのために)。
編集者たちの反応で端的にわかる>私の感覚がおかしいか、著者が自意識過剰なのか、編集者がおだて過ぎなのか、彼の小説の愛読者の一人としては「ここらへんで筆を置いてほしい」とか本気で思ってしまったんですけど?さらに<ベリー不機嫌。
【2007/04/19 19:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
沖縄の歩き方石垣・宮古・西表島 2007-08
沖縄の歩き方石垣・宮古・西表島 2007-08 (商品イメージ)
沖縄の歩き方石垣・宮古・西表島 2007-08
上海人が好きな?羊串肉や小吃など、上海料理に限らず美食街などで立ち食いも可能なローカル街角メニューを一挙公開。「地球の歩き方旅プラザハワイ」が提供するリムジンの1日観光や夜景ツアー、ハワイアンバンド、プライベートレッスン、そしてハワイ島のヘリコプター・ツアーなど、身近に楽しめるものを中心にご紹介。
1週間のつもりが2ヶ月3ヶ月滞在してしまう人も続出している八重山と宮古の個性的な民宿を、たくさんの人=宿のご主人や住み込みお手伝いさん、宿泊者たちの笑顔あふれる写真と、宿ご自慢の手作り晩御飯の写真とともに紹介しちゃうんだよ。島の魅力をたっぷり語ったいま話題の極楽スパ&エステ/リゾートホテルの横綱「カヌチャVSブセナ」ステイ体験沖縄美ら島水族館から穴場ビーチ、マングローブの森をゆく「癒しの海遊び&陸遊び」海カフェ、琉球居酒屋、うちなー野菜、新風そば……。
唄者大島保克さんインタビュー「生まり島の音を紡ぐ」/民謡とその舞台へ/突撃。他、これだけは食べたい上海名物最新トレンド精進料理を極める現在、上海で人気を集めているトレンドが精進料理。世界42カ国、125のスパ&リゾートは、ヨガができるスパ&リゾート、メディカル・スパと呼ばれる全身療養リゾート、水の音、波の音で癒される水上リゾートなど、本誌ならではの切り口で取り上げられたものばかり。

【2007/04/18 20:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
大人の「隠れ京都」案内
大人の「隠れ京都」案内 (商品イメージ)
大人の「隠れ京都」案内
夢枕獏さん、みうらじゅんさんなど著名人が語る京都究極の12店、秘密スポットなど、老舗から隠れ名刹まで…知られざる京の魅力を満載した京都ガイドができました。ツレ(=気のおけない友人)と京都を訪れたときに行って欲しいお店を、京料理をはじめ、イタリアンやフレンチ、カフェ、お漬物などのジャンルごとに約60店掲載。
ほかにも、錦市場の歩き方や、季節ごとのとっておき、ツレに持たせたいお土産など、食に関する情報が満載。京都・俵屋ものがたり京都の達人5人が教えてくれた知られざる名庭へ紅葉の隠れ名刹を歩く参詣がてら、伝統の味をいただく古寺名刹の精進「昼御膳」古寺名刹の散策途中で立ち寄りたい寛ぎの甘味処これぞ本物。
中には、取材不可のレストランも。上の商品といっしょにこちらもあわせてどうぞ。3泊4日では、すべて回りきれないけれど、何回も来たくなるのが京都。
【2007/04/17 20:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ひかりのあめふるしま屋久島
ひかりのあめふるしま屋久島 (商品イメージ)
ひかりのあめふるしま屋久島
自然と人間の関係といえば大げさな表現になるが著者の場合、著者が感じた事を独特の表現で文章化されており、読んでいて屋久島の自然の神秘的な雰囲気がよく伝わってくる。10冊以上買う お困りの方内容説明仕事に疲れ、海と森と川以外には気のきいたものは何もないはずの屋久島にやってきた著者は、美しい自然や人々との不思議な出会いによって運命が激変した。
屋久島での暮らしやそこで暮らす人々の視点がないのが残念だけど、屋久島の良さの描写はぴかいちです。それまで、アウトドアなどというものにはまったく興味がなく、毎晩ネオンの海にダイブして二日酔いの頭に迎え酒」仕事に疲れ、海と森と川以外には気のきいたものは何もない屋久島にやってきた著者は、美しい自然や不思議な出会いによって運命が激変した。
私はいつの頃からか旅に目覚め、自然に目覚め、島に目覚め、そしてごく当然の道筋をたどるようにしてこの本に出会い、田口ランディに目覚めた。「魂の物語の島」「水の音の記憶」「深き水に抱かれて眠る」「モノリスを伝う雨粒」など17編からなるエッセイ集。ただの旅行エッセイじゃないなって…(笑)旅行ガイド本には載って無い屋久島の本当の姿が垣間見れます。

【2007/04/16 20:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
御朱印でめぐる鎌倉の古寺
御朱印でめぐる鎌倉の古寺 (商品イメージ)
御朱印でめぐる鎌倉の古寺
ビジュアル的には、御朱印(墨文字と朱印)がメインなので地味ですが、個性や趣があって、じっくり愉しめます。ご朱印の読み解き方や歴史、意味の解説はもちろん、そのお寺の名物やGOODSエトセトラにも触れながら、あなたも本当の鎌倉ツウになれる1冊です。そこで御朱印の基礎知識や正しい頂き方を詳しく紹介、さらに写経・座禅ルポ、境内グルメはもとより、お寺公認オリジナルグッズ、住職からのメッセージまで掲載全寺院徹底取材ならではの情報をぎっしり詰め込みました。
何度も訪れた鎌倉の古寺でも、これを読めばきっと新たな発見があるはず。そこで御朱印の基礎知識や正しい頂き方を詳しく紹介、さらに写経・座禅ルポ、境内グルメはもとより、お寺公認オリジナルグッズ、住職からのメッセージまで掲載全寺院徹底取材ならではの情報をぎっしり詰め込みました。
何度も訪れた鎌倉の古寺でも、これを読めばきっと新たな発見があるはず。お遍路流行ではあったそうですが、四国も熊野も一大決心。御朱印の基礎知識からお寺公認オリジナルグッズまで、徹底取材ならではの情報がギッシリ。トラディショナルかつ新しい鎌倉の歩き方、三十三観音札所巡りをしながら、鎌倉の四季を楽しもう。

【2007/04/15 16:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
おでかけ手帖
おでかけ手帖 (商品イメージ)
おでかけ手帖
カレンダー付の年間行事情報、京都人オススメのスポット、錦市場のお買い物指南、京都ならではの楽しい市情報、お花見や紅葉など季節ごとの見どころスポットやおみやげ情報も満載。お土産の包装紙、写真などを整理してみるのにも参考になりそう。手書きの字も味があっていいですね。
ガイドブックとはまた一味違う東京の魅力が満載で、東京出身の人にも新たな東京の発見ができると思います。インテリアショップクルーズ、雨の日にあるカフェめぐり、大人の鎌倉など全140軒を紹介。イラストの地図も大きく描いてあり、細々とした文章よりも視覚に訴えて来るので分かりやすいです。
それが、ある意味ではとても参考になる。扱っているテーマが京都と言う事もあったそうですがどのページから見ても楽しく読めます。 平澤まりこさんが12カ月を通じて巡り会った、愛すべき人やものとのストーリーが大切に綴られた一冊です。自分の楽しみ方にプラスに出来る部分がある。

【2007/04/14 21:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
東京番外地
東京番外地 (商品イメージ)
東京番外地
繁華街の交差点で、高層ビルの前で、地下鉄駅のホームで…見慣れたあの風景を背に、木刀、ヌンチャク、トンファー、ハンマー、三節棍など、現実の武器を駆使した戦いの幕が開きます。武器は両手の2本のトンファーと数種の足技で、全般的に「細かい」打撃技を得意とするのです。
もとのアーケード版でも有った現象なのかは覚えていませんが、渋谷ステージでリサの勝利ポーズがカクカクする事がある。NAGIの空中コンボは、ACなしでも成立するなど手軽な割には高威力で、対人戦では猛威を振るった。彼が手にしているバトルスティック(棍)はリーチが非常に長く、「破地光激棍」のような思わぬ距離からでも相手に届いてしまう技を複数持っている。
しかし、体の当たり判定が大きい割に武器のリーチが短く、打撃技の応酬では他のキャラクターに一歩譲る。Pボタンが主に武器による攻撃に割り振られているのが本作の特徴となっているのだが、にもかかわらず、全般的にPボタンによる攻撃の方が「軽く」、Kボタンによる蹴り技の方が「重い」という打撃技の役割の関係は本作でも逆転していない。
渋谷ステージの109の看板が無い、飛行機ステージの飛行機が白い飛行機に変更など。そんな場所へ正式にアポを取らず、いわば行き当たりばったりで足を運び、「日本人が日本人をとても好きになりつつある」ことを「人は誰かを突出して好きになるときは、往々にしてその誰か以外の人に関心を失う傾向がある。

【2007/04/13 20:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
広重と歩こう東海道五十三次
広重と歩こう東海道五十三次 (商品イメージ)
広重と歩こう東海道五十三次
版画一枚一枚について、描き方や構図といった美術的な解説はもちろん、絵の背景となっている江戸後期の生活・風俗なども細かくテーマを設けて解説してるのかも?この本では、江戸と京都を含めた保永堂版の版画五十五枚をすべて収録し、美術、歴史、情報という三つの要素で構成してみました。
『五十三次』の全55枚の版画を手軽に全部見られる本がまったくないといってよい今、美術的に、歴史的に、また現代のガイドブックとして、広重の版画を三通りに楽しめる画期的な鑑賞案内の本です。各地に残る名所・旧跡はもちろん、新たにオープンした歴史資料館や道標、付近の見どころ・味どころ、お土産情報まで盛り込んだ、もっとも詳細&コンパクトな東海道大百科。
広重の版画で知る江戸時代の旅とくらし。宿ごとの絵についての説明や解釈が書かれており、いい勉強材料になりました。書籍紹介広重の版画で知る江戸時代の旅とくらし。また、今の東海道を歩けるように、それぞれの宿場の様子・見どころを詳細にガイドしてあるんでしょうね、この本を手に広重の絵の登場人物になった気分で歩くことができちゃいます。
日本橋品川川崎神奈川保土ヶ谷戸塚藤沢平塚大磯小田原〔ほか〕日本橋から京都まで版画で全宿場を案内。
【2007/04/12 21:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
京都ご案内手帖
京都ご案内手帖 (商品イメージ)
京都ご案内手帖
カレンダー付の年間行事情報、京都人オススメのスポット、錦市場のお買い物指南、京都ならではの楽しい市情報、お花見や紅葉など季節ごとの見どころスポットやおみやげ情報も満載。『年間行事情報や京都人オススメのスポット、錦市場のお買い物指南、京都ならではの楽しい市情報、お花見や紅葉など季節ごとの見どころスポットやおみやげ情報も満載。
カレンダー付きの年間行事情報、京都人オススメのスポット、錦市場のお買い物指南、京都ならではの楽しい市情報、お花見や紅葉など季節ごとの見どころスポットやおみやげ情報なども、マップで誘います。場所・モノ・食べ物・お土産・日常品・日常など、実際に京都で経験し、感じたもののすべてが優しくそれとない文章で綴られています。
京都に住んでいたことがあり、誰よりも京都を愛している雑貨レーベル「Loule」の主宰者・甲斐みのりさんが、「憧れの視線」と「暮らしていた視線」で京都の楽しみ方を教えてくれます。ただ、少し気になったのは、京都をあまりにもあこがれの地ととりすぎた感じと筆者自身が気に入った生活パターンをこれしかないと押しつけるような言葉があったところでした。
お土産の包装紙、写真などを整理してみるのにも参考になりそう。
【2007/04/11 19:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
四国お遍路バックパッキング
四国お遍路バックパッキング (商品イメージ)
四国お遍路バックパッキング
私は昨年の12月2日に神峯寺まで廻り、唐浜駅から輪行して帰宅すべく駅に行ったのですが、駅には作られて間もない野宿禁止の看板が置かれていました。※土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線では、駅毎に、アンパンマンで知られる高知県出身のやなせたかし氏によって描かれたキャラクターが設定されており、唐浜駅では写真の「とうのはまへんろ君」がキャラクターとなっています。
昨年12月に神峯寺(こうのみねじ)、唐浜駅(からのはまえき)を輪行された読者のHammerさんのレポートをお届けしちゃうんだよ。ジュンさんの提唱する「寄り道こそ旅の楽しみ」ということでの内容も、まさしく旅を目的に巡礼している私のようなものにとって、参考となりありがたいものであったそうです。
寺の縁起を書いただけの「ガイド」本たちや、「道中記」たちからは「自分で調べなよ」と言われそうな四国入りまでの交通機関・運賃、安くていい宿、などの内容が満載なので休ファイナルパワーの予定もないのに計画を立ててしまってました。各地の名物おやつ、へんろ小屋以外の粋な休憩スポット、などを写真付きで教えてくれるからです。
昨年7月より仕事の休みが空いた時に輪行し、自転車を使って繋ぎで遍路旅をしてるのかも?
【2007/04/10 20:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
るるぶ沖縄 (’07)
るるぶ沖縄 (’07) (商品イメージ)
るるぶ沖縄 (’07)
首里は守礼門や首里城などがある琉球王朝の都。地域名を探す観光物件を探す温泉を探す宿泊施設を探す沖縄県エリアガイド那覇・本島南部中心都市・那覇では、国際通りや公設市場など街歩きが楽しい。先島諸島巨大サンゴ礁群のある宮古島、19の島からなる八重山諸島の中心・石垣島、赤瓦屋根の家並みが残る竹富島、太古の自然が息づく西表島など、個性豊かな島々が点在。
本島中部西海岸沿いの北谷や基地の町・沖縄市は、異国的なムードが漂う。活気溢れる那覇では、琉球料理や舞踊など沖縄文化を体験したい。日々の喧噪と時間を忘れ船内で癒しのひとときをPR「るるぶ」があなたのために、あなたにぴったりの旅をお届けしちゃうんだよ。久米島・慶良間諸島周囲をリーフに囲まれた久米島は、はての浜やイーフビーチなど美しい海岸線が続く。
[セブンアンドワイ調べ]「地図、ガイド」のウィークリー売り上げランキング2007年4月9日付(毎週月曜日更新)この本が属しているジャンルのなかで、売れ行き部数の多い本のランキングです。本島南部では摩文仁の丘を中心に戦跡が残る。北部のやんばるには豊かな自然が残り、辺戸岬から与論島が一望できる。
東海岸では平安座島まで海中道路が延びる。
【2007/04/09 22:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
東京おさぼりマップ―リフレッシュスポット230件徹底ガイド
東京おさぼりマップ―リフレッシュスポット230件徹底ガイド (商品イメージ)
東京おさぼりマップ―リフレッシュスポット230件徹底ガイド
大学の学食、健康家電の無料体感コーナー、水上バス、卓球ホールなど、意外な場所が出てきて面白い。心地よく眠れるカフェが豊富に紹介され、眠りを邪魔されないお勧めの席や時間帯まで親切に記載されてますよん。公共施設を活用したり、ビルの屋上、マイナーな博物館など普段意識しない場所に足を運んだりするとよいという。
一転、後半は高級ホテルのロビー、カラオケボックスなどさまざまなスポットでの意外なサボり方を検証。全営業マン必携! マンガ喫茶、ショールーム、ホテルのロビー等、外回りのビジネスマンが仕事途中に立ち寄れる都内のフリー&格安休息スポットをエリア別にピックアップ。前半の元サラリーマン文化人たちのエッセイでは「サボリの効用」、つまり気分転換を仕事に生かす方法を体験的な話から教えてくれます。
それぞれのスポットのイスの数や座り心地、冷暖房の効き具合などを★で評価した部分はばかばかしくも生真面目な感じで好感が持てました。前半の元サラリーマン文化人たちのエッセイでは「サボリの効用」、つまり気分転換を仕事に生かす方法を体験的な話から教えてくれます。ノルマに追われるかわりに、営業マンには<自由に外出できる>という最大のメリットがあったそうです。

【2007/04/08 19:06】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
景観を歩く京都ガイド―とっておきの1日コース
景観を歩く京都ガイド―とっておきの1日コース (商品イメージ)
景観を歩く京都ガイド―とっておきの1日コース
屋外広告についても屋上への設置や点滅式ネオンの使用などを段階的に禁止するのです。京都の空間京都市議会本会議が、市内の景観保持などの目的で進めている新景観政策の関連条例を全会一致で可決。市の新景観政策では市内の幹線道路沿いの建物の高さの上限を四十五メートルから三十一メートルに引き下げる。
9月にも市内の建築物の高さやデザイン、屋外広告への規制強化が施行されるという。神の足音トヨタ自動車の奥田碩取締役相談役が、社長、会長時代に工場建設などで米国の雇用機会創出に貢献したことなどが評価され、在日米国商工会議所から、日米経済関係の発展に貢献した人を表彰する2006年の「パーソン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた。
日経の報道では、都内での授与式に出席した奥田氏は、創業家の豊田章男副社長が社長になる可能性を問われ「非常にデリケートな質問で答えられない」と前置きしたうえで、「二十一世紀のリーダーシップの条件は神の足音が聞ける人。清水寺や大文字の送り火といった市内の観光名所について、低い視線からの眺めを保全する条例の制定など六つの関連条例の制定・改正を可決。
ようこそゲストさん最新の日記日記一覧ユーザー登録ログインヘルプ紅(くれない)日記<前の日|次の日>2007-03-14成長力底上げ戦略推進円卓会議 塩崎官房長官が、「成長力底上げ戦略」の推進策を検討する「円卓会議」の議長に樋口美雄慶大教授を充てる等の人事を発表。
【2007/04/07 21:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
日本の島ガイド シマダス
日本の島ガイド シマダス (商品イメージ)
日本の島ガイド シマダス
この商品を買った人はこちらも買っています。著者/訳者名日本離島センター/編集出版社名日本離島センター(ISBN:4-931230-22-9)発行年月2004年07月サイズ1327P図版8枚価格3,150円(税込)発送時期1~3週間で発送発送時期について出版社に在庫確認後、取寄せます。今回は内容をさらに充実させて情報も一新、6年ぶりの大改訂版。
会員登録がまだの方は、ぜひご登録ください。ようこそかんぽうのサイトへ。詳細サーチ|ジャンル|ベストセラー|新刊・予約コーナー|ハリー・ポッター|雑誌|バーゲンコーナー|Amazon.co.jp で売ろう。配送と返品について配送料と配送情報商品を返品するヘルプデスクパスワードを忘れた場合Amazonギフト券ヘルプデスクをご覧ください。
 .wonderbar-list {margin: 0px;padding: 0pt 0pt 0pt 11pt;}注文した商品はどこ?最近の注文状況を見るアカウントサービスを使用して、注文を確認または変更してください。 放浪とか、旅とか (随時更新): リスト作成者: ピポッツ 新書からピックアップ: リスト作成者: dadump 一度はしてみたいかもしれない旅の本。
リストマニア。なかなかないのではないかと。わくわくします。といったかんじです。無人島も自衛隊の人しか住んでない島もあって。
【2007/04/06 17:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
東京ホリデイ―散歩で見つけたお気に入り
東京ホリデイ―散歩で見つけたお気に入り (商品イメージ)
東京ホリデイ―散歩で見つけたお気に入り
この本は表紙や章ごとのページのイラストやレイアウトが本当に素敵で(特にコラージュのセンスが好き♪)、実用面からも、さやかさんの本の中では一番のお気に入りです。独特のタッチと視点のイラスト&エッセイが、読者の熱烈な支持を集めている。独特のタッチと視点のイラスト&エッセイが、読者の熱烈な支持を集めている。
東京に引っ越してきて少し経つ…今度の休みはどこに行く?~ガイドブックには載っていない、自分流で楽しむ有名観光地。東京の町でもそんなに有名なところばかりじゃなく、自分流に楽しんでお気に入りをイラストで紹介してくれます。人気イラストレーターが、東京の街を実際に歩き、その魅力をイラスト&エッセイで紹介する、贅沢な1冊。
人気イラストレーターが、東京の街を実際に歩き、その魅力をイラスト&エッセイで紹介する、贅沢な1冊。人気イラストレーターが、東京の街を実際に歩き、その魅力をイラスト&エッセイで紹介する、贅沢な1冊。[セブンアンドワイ調べ]「生活」のウィークリー売り上げランキング2007年4月2日付(毎週月曜日更新)この本が属しているジャンルのなかで、売れ行き部数の多い本のランキングです。
幾人かの著者の者を持っている。
【2007/04/05 20:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
沖縄スタイルmagazine 17―南の島の楽園生活マガジン (17)
沖縄スタイルmagazine 17―南の島の楽園生活マガジン (17) (商品イメージ)
沖縄スタイルmagazine 17―南の島の楽園生活マガジン (17)
パックツアーを利用する代わりに、自分達で好きな宿を選び、オリジナルの旅を楽しむ人たちが増えたのがその理由。今回の特集では、世界中を旅して回った写真家の三好和義さんおススメの極上の宿やハワイ好きの沖縄通が選ぶ絶景コンドミニアム、口コミで評判のランチバイキング、沖縄流のアンチエイジングなど、今沖縄各地に登場しているユニークな宿をはじめ、沖縄HOTELの最新事情を大特集。
また、沖縄に宿を作ってしまった移住者の声など、違う角度からの沖縄HOTELも照会します。沖縄キッチンスペシャルは、那覇・北谷・名護の「一人でも行ける」がキーワードの酒場。一軒目に行きたい名店、二軒目に立ち寄りたいおススメ店、三軒目にとっておきたいスペシャル店というハシゴ酒コースを紹介します。
商品の詳細ムック: 175ページ出版社: エイ出版社 (2006/11)ISBN-10: 4777906434ISBN-13: 978-4777906437商品の寸法: 28.5 x 21 x 1 cmAmazon.co.jp ランキング: 本で13,467位(Amazon.co.jp でビジネス拡大のチャンス: 詳しくはこちら)カタログ情報を更新するまたはイメージに対するお問い合わせカスタマーレビューこの商品に最初のレビューを書いてください。
リストマニア。 .wonderbar-list {margin: 0px;padding: 0pt 0pt 0pt 11pt;}注文した商品はどこ?最近の注文状況を見るアカウントサービスを使用して、注文を確認または変更してください。
【2007/04/04 20:52】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)
沖縄・離島情報 平成19年春号 (2007)
沖縄・離島情報 平成19年春号 (2007) (商品イメージ)
沖縄・離島情報 平成19年春号 (2007)
これ一冊で、それぞれの各名所、食べどころ、地図、飛行機・船舶・バス・モノレールなどの交通情報(時刻表も載っています)、レンタカー・レンタサイクル、公共施設の連絡先、ダイビング・マリンレジャーなどの遊びの情報、沖縄県全島の宿泊施設…と、何でも載っています。なーたんも10年ほど前の学生のころ、この冊子を丸めてジーンズの後ろポケットに挿して、沖縄各所を探訪したものです。
こちらの『2007年度版』を参照しながら旅の計画を立てて、実際の旅行にはコンパクトな季刊号を持って行く。写真付きコラムがいくつか載ってるし(今号は『Dr.コトー診療所』のロケ風景など)、季刊号に比べてカラーページも大幅に多いです。沖縄地方は時間の流れがゆったりしていて、流行り廃りのサイクルもゆっくり、町並みの移り変わりの様子もゆっくり(那覇市にモノレールが出来たのは知りませんでしたが)。
変化の少ない地方だから、これ一冊買っておけば、1年やそこらは沖縄の情報がカバー出来てしまうのです。[セブンアンドワイ調べ]「地図、ガイド」のウィークリー売り上げランキング2007年4月2日付(毎週月曜日更新)この本が属しているジャンルのなかで、売れ行き部数の多い本のランキングです。

【2007/04/03 21:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ!
東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ! (商品イメージ)
東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ!
1995年退社後は、神道研究に従事し、1999年に神社庁神職資格を取得し「古神道」を中心にした国学思想のもと本格的に活動を開始するのです。2000年からは神道理論を応用した「運命論」の講演や企業コンサルタントを始め、霊視鑑定(転写術・透視術)による個人カウンセリングから治療及び祈祷、風水鑑定、企業鑑定を行っている。
本来は、光溢れる輝きの土地、天の御力をいただけるところ、神様たちが住んでいるような清らかな場所、そういったものこそが、パワースポットと呼ぶのにふさわしい場所でしょう。2006年10月号掲載本書でいう「パワースポット」とは「光溢れる輝きの土地、天の御力をいただけるところ、神様たちが住んでいるような清らかな場所」のこと。
本来は、光溢れる輝きの土地、天の御力をいただけるところ、神様たちが住んでいるような清らかな場所、そういったものこそが、パワースポットと呼ぶのにふさわしい場所でしょう。明治神宮や新宿御苑など、働く人々が昼休みにでも出掛けられる、手軽で力強い都心のパワースポットを紹介するのです。
神社のお参り作法や運気アップ法などの情報も掲載。[セブンアンドワイ調べ]「地図、ガイド」のウィークリー売り上げランキング2007年4月2日付(毎週月曜日更新)この本が属しているジャンルのなかで、売れ行き部数の多い本のランキングです。
【2007/04/02 22:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
国井律子のハーレー日本一周 20代最後のひとり旅
国井律子のハーレー日本一周 20代最後のひとり旅 (商品イメージ)
国井律子のハーレー日本一周 20代最後のひとり旅
22歳のころにカンパニーをやめて旅した先・四国で「きっかけの人」への再会。「20代のうちにバイクでできるだけ日本のすみずみまで旅をしよう」と決意した著者は、7年前、カンパニーをやめて最初に旅した太平洋ぞいの漁村を訪れます。 「20代のうちにバイクでできるだけ日本のすみずみまで旅をしよう」と決意した著者は、7年前、カンパニーをやめて最初に旅した太平洋ぞいの漁村を訪れます。
そこで自分が文章を書く仕事をしていくことになった「きっかけの人物」に再会するのですが…。を皮切りに、奄美大島、北海道、東北を愛車ハーレーでめぐる旅。お盆期間に伴う出版社休業の影響で、通常より出荷の遅れる場合がございます。というエピソードにはじまり、小豆島、別府、奄美大島、大雪山、礼文島、東北の温泉をめぐる日本周遊の旅。
書店受け取りご指定の場合は、新年1/7以降の出荷となるんだよ。読むと、どこか遠くで風に吹かれたくなること必至のトラベリング・フォト&エッセイ。読むと、どこか遠くで風に吹かれたくなること必至のトラベリング・フォト&エッセイ。読むと、どこか遠くで風に吹かれたくなること必至のトラベリング・フォト&エッセイ。
さまざまな人との出会いを通して考えた「血縁」のこと。
【2007/04/01 21:40】 | 未分類 | トラックバック(3) | コメント(0)
国内旅行の旅


国内旅行に旅立ちたくないですか?

プロフィール

旅行大好き

Author:旅行大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。